子育て世代への提案|いざという場合に備えてマンション売却の相場を知ろう

いざという場合に備えてマンション売却の相場を知ろう

子育て世代への提案

レディー

池袋まで15分という立地にある朝霞は、緑が豊富で空気もキレイであるが新築マンションの価格が都内の半額という不動産的メリットがある。朝霞は埼玉の中でも東京寄りに位置するため、郊外という概念からは無縁である。朝霞、という地名は川越等の観光地と比べれば有名ではないが、朝霞には高校や大学があり、実はある程度名前は通っている。不動産屋で情報を見ると、新築マンションが次々に建設されている。これは街の高齢化に伴い、地主が畑をやめたことで広大な土地が住居として不動産デビューしているからだ。

朝霞の抱える課題のなかで、バーベキュー等で目黒川へ遊びにくる人たちが残していくゴミ問題、つまり街の美化がある。そこで驚くべきは、その対処方法である。子供たちが遊ぶ場所にゴミがあるのは大変、と朝早くから街のご老人がゴミ拾いをしている。自分たちの街が好きで、守ろうという姿勢がある。これからも感じるように、優しい住人が住む街なのだ。これからさらに発展していく朝霞の不動産はとても頼もしい。最後に、朝霞には古くからあるパン屋やレストランが豊富にあるので、休日も過ごしやすいはずだ。このようなメリットが多い朝霞に住もうと考えた時には、通学や通勤のしやすさや、一戸建てであればローンの支払いの目処などきちんとした計画を立てた上で判断しよう。またそれに関して、不動産会社に相談してみてもいいかもしれない。注文住宅であれば、土地探しからのスタートになるため、もっと入念な計画などが必要になる。様々な視点を持って、不動産を検討してみよう。